仕事ではデスクワークでパソコンを良く見て、スマートフォンや家に帰ってからもパソコンでインターネットなどを見ている方は二重あごになってしまう傾向があり、顔の輪郭が二重あごになる事でぼやけてしまいます。
パソコンを前のめりで見る生じる事で二重あごになりがちとされ、猫背姿勢であごを出してパソコンを行っている事が生活習慣になってしまっている方は、アゴ周りの筋肉のエクササイズを行う事で口角がきゅっと上がって、第一印象がよくなります。
パソコンを見る事によって無表情になってしまい、アゴ周りの筋肉もだんだんと衰えてしまい下がっていってしまいます。
空のペットボトルを使って、ふくらましたり吸い込む事によって顔の筋肉を使う事で下がっているアゴ周りのエクササイズにもなります。
はしをくわえて上下の唇をくっつけ、唇を真横にスライドして5秒キープする事でのエクササイズもあり、身近にあるものでも簡単に行う事もできます。
大きな口を開けて発声練習するように、あいうえおなどを行う事でも垂水などの原因も解消する事が期待できて、首筋から胸筋にかけてのマッサージをクリームなどを使って、リンパを流すように行う事も二重あごなどの垂水も解消できます。