二重あごになると、顔が大きく見えたり、体は痩せていても太ってみえたり、年齢より見た目が老けて見えてしまったりといいことがありません。しかし、逆に、フェイスラインをスッキリさせれば、見た目印象も大きく変わり、若く見えたり、体重もマイナス3キロほど変化したように見えます。
二重あごになる原因は、もちろん肥満もありますが、体は痩せていて肥満ではない人の場合は、姿勢の悪さにあります。仕事や勉強に夢中になり、ついつい猫背で前屈みになっていることはありませんか。猫背で下をむき、首の方まで前のめりになっていると、あごに老廃物が溜まり二重あごになります。さらに肌のたるみがすすみ、フェイスラインが崩れて、顔のラインがぼけた印象になり、老けて見えます。まずは、日常生活の中で姿勢に気をつけて、衰えてきている表情筋を鍛えて、マッサージなどで血行を良くしましょう。これらのことに気をつけていけば、少しずつ解消されていき、あごがスッキリして、体重に変化はなくても、なんだか3キロぐらいやせた印象を周りに与えるぐらいの変化をもたらします。あごは、太ったときに脂肪がつきやすく、また顔は、人目につきやすく、見た目にすぐ太ったか、痩せたかわかりやすい場所のため、ここをスッキリさせるだけで、全体の印象が変わるのです。